【電灯の周りに虹が見えたら要注意!!目が悲鳴をあげてます!!】|福岡市で眼精疲労や視力回復でお悩みならアイ・トリートメント福岡

福岡市の眼精疲労、視力回復ならアイ・トリートメント福岡

0120737345

facebook

お知らせ

【電灯の周りに虹が見えたら要注意!!目が悲鳴をあげてます!!】

お知らせ 2017年08月28日

ふと電灯を見たら、電灯の周りに虹のようなものが見えた…という経験はありませんか?それは『虹視症』(こうししょう)という症状の可能性があります。
虹視症とは電灯をみたときに虹のような光の輪がかかっているように見える目の病気です。特に体力が落ちていたり、目の疲れが溜まっているときにそのような症状が現れます。
虹視症の代表的な原因は「緑内障」や「眼精疲労」です。もし、虹視症の症状と同時に偏頭痛や吐き気を伴う場合は緑内障の疑いが高いです。
緑内障は失明の原因としてはもっとも多くの割合を占め、患者数も多い目の病気です。早めの受診をお勧めします。
虹視症を予防するためにもしっかりと眼精疲労を改善していきましょう。眼精疲労が蓄積されていくと様々な目の病気を患う可能性が高くなります。
アイトリートメント福岡では独自の複合波で眼精疲労の原因である毛様体筋の凝りをほぐし、年齢と共に衰える筋力を蘇らせていきます。
病気になってからでは手遅れです!自分の目を大切にケアしてあげましょう。